CENTURY GROUP

RECRUIT

COMPANY

会社情報

"The effective use of technology can make all of the people involved with its use happy" At Century Group, we not only make high-quality tailored suits, but we also incorporate digital technologies, and endeavor to provide happiness to working people and approach societal issues in earnest.

SCROLL

MESSAGE

メッセージ

センチュリーグループ
代表取締役

森本尚孝

テクノロジーの有効活用は
関わる人すべてを幸せにする

センチュリーグループでは高品質なオーダースーツを作るだけでなく、
デジタルを積極的に取り入れ、働く人の幸せや社会問題にも真剣に向き合っています。

センチュリーグループでは積極的にデジタルを取り入れています。これは決して人を省くためでは
ありません。生産にIOTを、店舗にAI生地レコメンドシステムやIOTメジャーを取り入れることで、
モノ作りにおけるアジリティを高め、時間と距離を限界まで近づけることが目的です。
また人を能力が必要なところに過重をかけて配置する生産体制を整えることで、
スピードと品質を上げることに成功しました。

2015年に世界のリーダーたちによって決められた国際社会共通の目標「SDGs(エスディージーズ)」
も意識しています。自分を最大限に活かせる職場であることで、働きがいを生まれさせ、一人一人の
要望に正確に応えるプラットフォームは大量廃棄の抑制に。テクノロジーが発展し、上手に付き合う
ことは人の付加価値が上がり幸せになれるとともに、社会を守ることにも繋がります。

私たちがテクノロジーを導入することの最大の理由は“関わる人たちを幸せにするため”です。

PHILOSOPHY

企業理念

企業目的

お客様の喜びを創造する
人が育つ場を実現する
新しいものの具現化を追求する

基本事業

愛情をこめた洋服を提供する

HISTORY

沿革

  • 1962年07月(株)神田センチュリーとして設立。(資本金500万円)
  • 1970年01月コンピュート・オーダ・システム(C・O・S)完成。
  • 1970年04月大阪国際見本市にC・O・S出品。
  • 1971年03月C・O・Sに対して、東京都より優秀賞受賞。
  • 1971年04月C・O・Sに対して、新技術開発財団より市村賞(アイデア賞)受賞。
  • 1971年11月エール縫製(株)(現:古河工場 茨城県古河市)を吸収合併し、株式会社センチュリーエールと改称。(資本金3,500万円)
  • 1972年09月銀座ソニービルにて、C・O・Sの一般公開。
  • 1973年08月(株)センチュリー設立。(資本金2,000万円)
  • 1973年10月C・O・Sに対し、通産省主催による情報処理推進会議より、 優秀システムとして表彰される。
  • 1981年12月国際羊毛事務局(IWS)より、ウールマーク取得。(注文服専業メーカーとして日本第一号、(1NO.2507JA81W))
  • 1982年04月(財)日本繊維製品品質技術センター(SIF)より、SIFマーク認定。(承認82第151号)
  • 1983年04月C・O・S服地自動裁断並びに採寸器具の開発育成の功績に対し、創立者小田喜代治が藍綬褒章を受章。
  • 1986年11月(株)ゼエム(資本金4,000万円)がセンチュリーグループに加わる。
  • 1989年02月物流システムの効率化の為、千葉県印西市にセンチュリー・テクニカル・センター(現:千葉センター)完成。
  • 1989年05月(株)センチュリーテクノコア設立。(資本金2,000万円)
  • 1990年03月青森県弘前市に弘前工場完成。
  • 1992年04月大分県中津市に(株)ゼエム 中津工場(現:中津センター)完成。
  • 1995年03月グループ組織変更。生産、販売を分離し、古河工場・千葉センターを(株)センチュリーテクノコアに統合。
  • 1996年09月センチュリーグループの「企業理念」を制定。 人が企業…「自創経営」を導入。
  • 1998年04月1週間納期のパターンオーダー、クイックレスポンス(QR)システム完成。
  • 1998年07月ニュー・コンセプト・センター(NCC)完成。(弘前市)
  • 1998年09月中津工場を(株)センチュリーテクノコアに統合。
  • 2001年04月NI帝人商事(現:帝人フロンティア)グループに加入。
  • 2003年04月ナショナルブランド[Principe]とライセンス契約を締結。
  • 2006年06月中津工場を縫製工場から物流センターに業務転換。
  • 2012年07月創立50周年を迎える。
  • 2014年09月(株)ゼエムと(株)センチュリーが合併。(株)ゼエムを存続会社とする。
  • 2015年03月(株)リマーク(青森県黒石市)の全株式を取得し、(株)センチュリーテクノコアの子会社とする。
  • 2016年07月(株)リマークの増床改築を行う。
  • 2018年08月(株)センチュリーテクノコア弘前工場を増床し、スマートファクトリー化。
  • 2019年03月IoTメジャー・タブレットを使った新受注システム「PiTo®」完成。
  • 2019年09月(株)センチュリーエールと(株)ゼエムが合併。(株)センチュリーエールを存続会社とする。
  • (株)センチュリーテクノコアと(株)リマークが合併。(株)センチュリーテクノコアを存続会社とする。

COMPANY

会社概要

株式会社センチュリーエール

  • 取締役社長 三井 清
  • 事業内容 紳士・婦人服の販売
  • 本社 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-22-3
  • 営業本部 〒270-1342 千葉県印西市高花1-4
  • 福岡支店 〒813-0034 福岡県福岡市東区多の津1-14-1 FRCビル7F
  • 大阪事務所 〒541-0048 大阪市中央区瓦町1-5-8 日宝ダイヤビル406

株式会社センチュリーテクノコア

  • 取締役社長 秋元 悦男
  • 事業内容 紳士・婦人服の製造
  • 本社 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-22-3
  • 弘前工場 〒036-8072 青森県弘前市大字清野袋3-8-1
  • 古河工場 〒306-0024 茨城県古河市幸町18-20
  • 黒石工場 〒036-0524 青森県黒石市緑ヶ丘113
  • 千葉センター 〒270-1342 千葉県印西市高花1-4
  • 中津センター 〒871-0004 大分県中津市大字上如水1535-1

PROFILE

事業所一覧

株式会社センチュリーエール

  • 本社
    〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-22-3
    TEL : 03-3664-1122(代表)
    FAX : 03-3664-1445
  • 営業本部
    〒270-1342 千葉県印西市高花1-4
    TEL.0476-46-1112
    FAX.0476-46-1196
  • 福岡支店
    〒813-0034 福岡県福岡市東区多の津1-14-1 FRCビル7F
    TEL : 092-622-3201(代表)
    FAX : 092-621-1888
  • 大阪事務所
    〒541-0048 大阪市中央区瓦町1-5-8
    日宝ダイヤビル406
    TEL.06-7708-8533
    FAX.06-7708-8544

株式会社センチュリーテクノコア

  • 本社
    〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-22-3
    TEL.03-3664-1122(代表)
    FAX.03-3664-1445
  • 弘前工場
    〒036-8072 青森県弘前市大字清野袋3-8-1
    TEL.0172-37-1521(代表)
    FAX.0172-37-1525
  • 古河工場
    〒306-0024 茨城県古河市幸町18-20
    TEL.0280-32-2129(代表)
    FAX.0280-31-0775
  • 黒石工場
    〒036-0524 青森県黒石市緑ヶ丘113
    TEL.0172-52-6320(代表)
    FAX.0172-52-6837
  • 千葉センター
    〒270-1342 千葉県印西市高花1-4
    TEL.0476-46-1190(代表)
    FAX.0476-46-1128
  • 中津センター
    〒871-0004 大分県中津市大字上如水1535-1
    TEL.0979-32-8500(代表)
    FAX.0979-32-8502